イベントにダンボールクラフトが最適な理由とは?

ブログ

イベントにダンボールクラフトが最適な理由とは?

イベントにダンボールクラフトが最適な理由とは?

家族連れや子どもたち「みんなが楽しめるイベントをやりたい!」とお考えの方、必見です!
今、流行りのダンボールクラフトなら、安心してみんなが楽しめるイベントになりますよ!

 

ダンボールクラフトが最適な理由

小さなお子様から小学生まで、集中して簡単に作れる!

ダンボールクラフトは型紙から、ペン立てや車、バス、新幹線、サッカーボールなど、自分で組み立てて作るおもちゃです。
簡単なものなら大人であれば1分くらいでできますが、お子様はどっちに折ったらいいのか、コツコツ考えながら作ります。手を動かしながら、集中して作業しないと形になりません。

さらに、栗原紙器のダンボールクラフトは色鉛筆やクレヨン、マジックなどで直接色を塗ることができます。
また、小さなお子様にはあらかじめ組み立てたものかご家族の方が組み立てたものに、色を塗ったり、シールを張ったりしても楽しめます!

 

はさみやカッターなど危ない道具は一切不要!

展開図には、あらかじめ切れ込みが入っていますので、はさみやカッターなどは必要ありません!保護者の方が目を離しても、安全に作業できますので、ご安心ください。

 

世界に一つ!自分だけの作品が出来ちゃいます!

栗原紙器のダンボールクラフトはきれいな真っ白です!子どもたちの独創性、オリジナリティーを十分に発揮して、カラフルな作品にしてほしいと思っています。

 

作った作品は、軽くて手のひらサイズ!持ち帰りの負担も0!

ダンボールは軽くて丈夫なのが強みですよね!作った作品も同じで、壊れにくく、軽いので、お子様ご自身で手に持って帰ってもらえます!おうちでも自分の作った作品を大事してほしいです。

 

作品が貯金箱や小物入れに変身!

栗原紙器のダンボールクラフトは種類が豊富です。
フラワーのペン立て、くるまの貯金箱、お家の貯金箱、新幹線の貯金箱、バスの小物入れ、トラックの小物入れ、お財布、ダンボールのサッカーボールなど。作って終わりではない作品です。

ぜひ、家でもペン立てや小物入れとしてご利用ください!
手作りの作品はお子様からご家族の方へのプレゼントとしても喜ばれています!

 

イベントを失敗させないポイント

初めてダンボールクラフトでイベントをされる方は、イベント前の準備が重要です。イベントで失敗しないためにも、ポイントをしっかり押さえておきましょう!

 

場所や設備の確保

ダンボールクラフトは、組み立てと色塗りの作業が必要です。お子様が気軽に座って作業できるテーブルや椅子、マジックや色鉛筆、クレヨンなどをあらかじめご準備ください。

 

お子様を見守るスタッフの確保

展開図を組み立てるときにわからないことがあれば、すぐに聞けるよう最低1人見守りスタッフがいると安心です。また、お子様の作業中、ご家族の方が離れる場合は、必ずスタッフがお預かりしているお子様から目を離さないよう注意してください。危険な道具はないので、多くのスタッフは必要ありません。

 

参考作品を作っておきましょう!

お子様の年齢にもよりますが、展開図を渡されただけでは、どんな形になるか想像するのは難しいでしょう。自分が組み立てる形の目標があれば、お子様ご自身で考える力をより引き出すことができます!

 

小さなお子様への対応計画も重要です。

組み立て作業ができない4才以下のお子様には、あらかじめ組み立てたものを用意しておきましょう。もちろん、ご家族の方が組み立てたものでも大丈夫ですが、完成作品があるとより対応がスムーズになりますよ。

上手に一人で色塗りができるのは3才ごろからです。2才以下のお子様がいるイベントでは、シールを用意したり、手形足型ペイントで色塗りしても、楽しんでもらえますよ。

 

一人何個まで作品をつくるかはじめに計画を!

組み立てが早くできる年齢になると、様々な形に挑戦したくなるお子様もいます。
一人何個まで、この形は何個までなど、あらかじめ決めてアナウンスしておくとトラブルになりません。

 

おわりに

ありきたりのイベントに満足できない方、新しい企画をお考えの方、ダンボールクラフトはご家族の方、子供が参加するイベントに最適です。

安心、安全、手軽なダンボールクラフトは、こちらからご購入できますよ!

栗原紙器ダンボールクラフト【商品紹介】ページはこちらから

TOPに戻る
TOPに戻る